さすがに旦那の浮気相手が未成年だったことだけは許せません。

  • by

男は浮気するものだ、とはいえ!

男は浮気するものだよと、結構幼いころから達観していました。

父も時々浮気をしていましたし、母は、広い心で許していて、お金さえちゃんと入れてくれていたら、たまにふらっと行ってしまうのは大目に見ていると言っていて、なんかかっこいいなとさえ思っていました。

現に父は今はむしろ母にぞっこんというか、散々遊んでいたくせに、やっぱりここがいちばんだと気づいたようで、今は浮気一つなく二人で仲良く暮らしています。

そういう老後があるなら、一回二回の浮気でがみがみ言わんくていいのかもなという気持ちで、今の夫とも結婚したんです。

夫の浮気はある程度認めていたとはいえ、、

浮気を認めていたからといって、大っぴらにするような人ではなかったんですが、1度、見つけて大喧嘩になったことがあります。

相手は私より少し年下、飲み屋の女性で、先輩に誘われて断れずに常連になり、好意を持たれて関係を持ち、大後悔してすぐ別れたというので、平手打ちして許してあげました。

夫は、情に流されやすい人で、嫌と言えない人です。

だから、強引に好意を示されると、なんとなくその気になるのもわかってしまい、後悔しているのも目に見えたので、母の心の広さを思い出して、頑張って許したんです。

夫はわかっているのかいないのか、知りませんが、私はものすごく頑張って、無理をして許したんです。

そのほうがいいと、思ったからです。縁あって結婚を決めて、たったこれっぽちのことで離婚なんてあり得ないと考えたからです。

好きだから、に他なりません。

未成年だけは絶対に許せませんでした。

なのに夫は、私の頑張りを踏みにじったんです。

初めの浮気から2年、浮気相手は未成年でした。

19歳、本人は20歳と偽ってお店で働いていて、夫は知らなかったと言いますが、知っていたら大問題、知らなかったらいいというわけでもないと私は思うんです。

また、同じ会社の先輩からの誘いで飲みに行って、一目ぼれされてしまったんだそうです。

夫がモテるというのは、妻にとって少しは嬉しいことです。

でも、夫に隙がありすぎること、飲み屋では独身と偽っていたことも知り、平手打ちではすまない、と思いました。

一度や二度、などと言いますが、私は一度と二度は全く違うと思いました。

まして、一度懲りておいて、二度目に未成年に手を付けるなんて、もう三度目四度目があるとしか思えません。

そこだけは譲れないものがあります。

私は一気に夫への気持ちが冷め、軽蔑に変わりました。

もう一緒にいることも、空気を吸うことも嫌だと思い、実家に戻り離婚届を送り付け、なかなか受理してもらえませんでしたが、やっと離婚できたところです。

夫は、19歳と20歳に違いがあるのかなどとぶつぶつ言っていましたが、それを言ったらすべてのことが曖昧でいいとなります。

自業自得なのに、グダグダいうことにも失望しましたし、別れてよかったんだと納得しました。

母は、親と同じ道をたどっていることを嘆いており、できればもう浮気の心配がない人と再婚して孫を抱きたいと言っています。

私も、今度は見た目はもうどうでもいい、誠実で、女性を泣かせるようなことのない人を見つけないとと思っています。

そして、もう、一度の浮気も許せないんだろうと思います。

母にあこがれて大きな口を叩いてはいましたが、実際に浮気されると、相当なショックに襲われましたし、いろいろ想定したりと頭で考えていたほど、浮気を許すことは簡単ではありませんでした。

一度目の浮気でも本当はかなりダメージを受けていたのに、強がっていたんです。

たった一回だから、なんて、割り切れませんよね。

それが、未成年と二回目って、もうこれ以上の侮辱はありません。

いくら情にほだされやすいとはいえ、下手したら犯罪者になるかも知れない域に平気で足を踏み入れる神経を疑います。

そして、今、父を許している母は結構すごいのかもしれないと改めて思っています。